2017年10月19日木曜日

臨床アロマのおはなし

リハラボ訪問看護のステーションの看護師の土井です。

 今回は、今リハラボで新しく取り入れようとしている臨床アロマセラピーについてお話ししたいと思います♪

 一般的に”アロマ”と聞くと、「エステ」や「美容」といったものを思い浮かべる方も多いかもしれません。
しかし、それだけではないんです!

 臨床アロマセラピーとは、一般的に植物から抽出した精油を使用した自然療法のことですが、花の香りをかいでリラックスしたり、レモンの香りをかいでさわやかな気分になったというように、植物の香りには心身を癒す効果があります。

 むくみがある方、手足が冷たい方、寝つきが悪く不眠の方、お疲れの方…など、さまざまな方にお試しいただきたいと思います。

 臨床アロマセラピーの方法は手や足など直接肌に触れトリートメントしたり、アロマオイルを垂らしたお湯で香りを楽しみながら足湯をしたりとさまざまです!

 少しでも症状が和らいでいただけたら、私達もとても嬉しく思います。

詳細が決まり次第またご報告させていただきますが、アロマセラピーについて質問などありましたらいつでもご連絡ください(^-^)
リハラボ訪問看護リハビリステーション
電話番号:03-5913-7286