2018年3月15日木曜日

卒業の季節

リハラボ訪問看護リハビリステーションの理学療法士 古谷です。

少しずつ暖かくなり、春の兆しが見えてきました。
梅も満開ですね。

訪問リハビリ中に利用者さんと外を歩いていると、四季を感じることができます。
なかなか外に出られない利用者さんも喜んでくださいます。

さて、3月といえば卒業の時期です。










訪問リハビリも元気になって「卒業」を考えるとき、ありますよね。
皆さんはどんなときに卒業を考えますか?
もちろん利用者さんの身体機能、ADL、家族環境、家屋環境などによっても左右されるので一概にもいえませんが・・・

卒業に向けての訪問の大前提は「目標設定」ですね。ココがしっかりして、利用者さんと目標をシェアし、そこに向かって取り組んでいく。という作業が必要になります。

リハラボの昨年度の状態改善によるリハビリの卒業者は、約50名でした!
1月に約4人ほど卒業している、という計算になります。

今後とも良いサービスを提供し続けられるよう研鑽、努力して参ります。

卒業される学生の皆さん、訪問リハビリを卒業されるご利用の皆さん。
ご卒業、おめでとうございます!!